西武池袋線 大泉学園駅南口 徒歩3分

03-5947-3307

ホーム医師のご紹介診療案内交通案内受付方法

練馬区、大泉学園にある産婦人科、内科、皮膚科、東洋医学の医院です。

プラセンタ

HOME»  プラセンタ

プラセンタ

プラセンタとは

胎盤プラセンタ(placenta)とは哺乳動物の胎盤の事をいいます。
胎盤は、妊娠中の胎児を包む膜(羊膜)と、子宮とを結ぶところに位置する円盤状の妊娠中に作られる臓器です。
胎児と母親を結ぶところに位置し、肺、腎臓、肝臓、内分泌器官など、胎児の各種臓器を代行します。また、母親から供給される栄養分を胎児に運び、胎児の排泄物を母親の母親の体に渡す役割も担っています。
さらにホルモン分泌するほか、毒物などの物質の侵入から胎児を守る免疫機能の役割も果たしています。

科学的分析技術のない時代から、胎盤は健康に良いとされ、世界各地で胎盤を飲用する文化が見られるようです。あのクレオパトラやマリーアントワネットも飲用したと伝えられているのです。

プラセンタエキスについて

当院で使用する注射薬としてのプラセンタエキスは、注射薬の場合正常分娩で生まれた健康人の胎盤を原料とし、1時間以上の加熱を行い、さらに製造工程の過程で121度の高温を合計90分以上当て、高圧蒸気減菌処理を行うことで徹底的に各種ウイルス、細菌は不活性されておりますので、安心して治療を受けていただけます。

治療の周期

注射の場合、治療目的や重傷度によりますが下記の表をめやすにしてください。
通院が困難な方は、内服薬や健康食品を上手に取り入れると負担なく治療が続けられます。

疾患名 通院頻度 通院のめやす
肝炎、肝硬変 週1回~3回(重傷度に応じて) 1年
更年期障害 乳汁分泌不全 週1回~2回 3ヶ月
アトピー性皮膚炎 週1回~2回 半年
慢性関節リウマチ 週1回、重症の方は週2回 1年
膠原病 週1回 1年以上
整理痛・生理不順 週1回~2回 3ヶ月
気管支喘息 週1回、重症の方は週2回 半年
滋養強壮
体質改善・風邪予防
任意 1~2ヶ月
肌荒れ 任意 1~2ヶ月
pagetop